誰がその仕事をする?オンラインで簡単に業務依頼する方法とは?

海外事業を展開する会社では、英語の業務が発生することがあります。しかし、その都度英語が堪能なスタッフを採用するのは難しいでしょう。そんな問題を英語専門のオンラインアシスタントサービス「Onsta !」を利用すれば、日本語で対応可能なメインアシスタントが、英語で仕事ができるスタッフチームをまとめて業務を完了します。「Onsta !」への業務依頼に必要な要素、スムーズに依頼するコツなどについて詳しく見ていきましょう。

  1. 営業支援やWEB上のサポート業務はお任せ!必要な業務を必要なときに依頼できる!

    「Onsta !」は、英語で業務が発生したときにスポットで業務を依頼することが可能です。たとえば、営業のサポート、マーケティング関連の資料を翻訳して作成、顧客リストの作成など、それぞれの業務のなかで英語が必要なときなどに依頼することができます。また、英語が必要な顧客サポートのなかには、電話やメールのやりとり、オンラインチャットでの問い合わせ対応などの業務が発生することもあるでしょう。
    これらの業務はスポットで発生したり、ある程度継続して依頼したい業務であったりします。効率的にオンラインアシスタントを活用するには、まず業務依頼には何が必要か、どれくらいの業務量があるのか、期間はどれくらいかなどを、事前にしっかり把握しておくことが大切です。依頼したい業務の全体像を確認しておくことが、オンラインアシスタントにスムーズに依頼するコツと言えるでしょう。

  2. 英語のWEBマーケティングが必要?オンラインアシスタントに相談!

    「Onsta !」では、英語での業務サポートのみにとどまらず、より専門的な業務を依頼することもできます。たとえば、WEBマーケティング分野では、市場シェアの調査、海外のトレンドWEBデザインの調査、英語のWEBコンテンツのライティング業務、英語でのSEOの見直し業務など、幅広い分野での業務の依頼を検討できるでしょう。SNS上の広告の運用代行も可能です。

    英語がネイティブで、このようなマーケティング関連の知識を持つ人材を自社で採用するのは難しい可能性があるでしょう。オンラインアシスタントでは「英語+マーケティング関連業務」に強いことが特徴として挙げられますので、安心して依頼できます。

  3. オンラインアシスタントの業務依頼には何が必要か?スムーズに依頼するコツは?

    オンラインアシスタントサービス「Onsta !」は英語に特化したサービスを提供しています。業務依頼に必要なことを確認したり、スムーズに依頼するコツを確認したりするには無料体験プランを試してみるとよいでしょう。英語がネイティブのスタッフが依頼された業務を完了します。仕事の依頼は日本語でできるため、きめ細かな指示が可能であり、またコミュニケーション上の行き違いも少ないと言えるでしょう。

  4. 豊富なプランから選択可能!自社でベストなサービスをチョイス

    英語専門のオンラインアシスタントサービス「Onsta !」はさまざまな料金プランがありますが「とにかくどのような流れなのか、まずは知りたい」というときは、無料体験プランがあるので試してみるとよいでしょう。無料体験プランで実際の運用方法を確認したあとは、1カ月あたり10時間、20時間、40時間のプランから適したサービスを選べます。依頼後は、最短3日で業務を開始することが可能なので「すぐにでも仕事を依頼したい」というニーズにも応えてくれるでしょう。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *